転職時には履歴書写真にこだわりを!

 転職の際に必要な物といえば履歴書です。最近は転職事情も厳しく、自分の年齢と同じ枚数だけ履歴書を書かなくては決まらないほどとも言われています。そして、履歴書には必ず写真の貼り付けが必要です。最近は先に履歴書を送付し、まず書類審査を行ってから面接という企業も増えてきました。書類での第一印象を良くするためにも、写真にこだわりましょう。まず、3分間写真での撮影は絶対に避けましょう。時間の都合でどうしても、という場合にはやむを得ませんが、きちんとフォトスタジオで撮影するのが基本です。プロの撮影した写真は、ライティングや角度など、3分間写真とはまったくデキが違い、相手に与える印象もアップします。

 履歴書の写真は、原則6ヶ月以内に撮影したものを貼付けするのがルールです(企業によっては3ヶ月・直近の場合あり)。一度撮影すれば、焼き増しして半年使用できるわけですから、美容室や床屋で髪型を整え、しっかりとリクルートスーツで正装して撮影に臨みましょう。また、転職用の写真を撮ってくださいというのは恥ずかしいかも知れませんが、相手はプロでそういうのは慣れっこです。お見合い写真を撮るつもりで撮影にこだわり、企業への印象を良くして転職活動がスムーズに運ぶようにしましょう。