転職活動は計画的に

 今、貴方が就いている仕事。仕事内容や給料に満足していますか?この記事を読まれている方の中には、転職を希望されている方もおられるかと思います。私も以前はそうでした。就職氷河期に就職活動をし、よく調べていなかった為、いわゆるブラック企業に入社してしまったのです。毎日遅くまでサービス残業、休日出勤も当たり前でした。その為、20代なのに休日は疲労回復の為に寝て過ごすだけの生活。これではいけないと思い、転職活動する事を決意しました。

 しかし、私は特に資格や特技を持っていません。急に今の仕事を辞めても次の仕事が見付かる保証はないので、慎重に行動する事にしました。たまに仕事を辞めてから転職活動をされる方がおられますが、それはやめておいた方が良いでしょう。国家資格や特技、人脈がある場合を除き、転職活動は厳しい状況だからです。今もハローワークは仕事を求める人で溢れています。

 私の具体的な転職活動は以下の通りです。20代でしたが、努力が認められて係長への昇進が目の前でした。係長になり、新人教育や管理業務を1年間経験して自分に箔をつける。転職サイトに登録して、エージェントとコンタクトを取る。経験を積みながら、より良い職場を探そうと思ったのです。すると、やはり20代で係長へと昇進したのが効いたのか、エージェントからいくつか転職先として候補が送られてきました。

【注目サイト】
大卒の就職活動
大卒者に人気の転職サイト!

従業員満足度調査 (ES調査) – 株式会社インプルーヴ

 エージェントは職場の雰囲気や業績等の情報を持っているので、遠慮なく聞いて参考にしましょう。面接日時をいくつか提示すると、エージェントが先方と交渉して設定してくれるので、今の職場に知られる事なく転職活動出来るのも、転職サイトのメリットです。私も職場に転職活動している事を悟られず、円満退社の後に転職出来ました。おかげで、自分が理想としていた職場に巡り合えて、満足です。より良い転職先に出会う為にも、転職活動は計画的にして下さいね。